お客様の声

ワットウェイ実験現場前で通行人への街頭インタビュー

"太陽光発電道路が設置されているグラース市実験現場前を毎日通っている市民の方々に、「この発明についてどう思うか」話しを聞きました。"

The Ray財団、アリー・ケリー理事長

"「ワットウェイは、道路の特質や形をそのまま保ちながら、道路に新たな付加価値を生み出す、クリーンなエネルギーを創り出せるようにするのです。」"

エコモワ町、セバスチャン・グイエ町長

"「設置後1年が経ちましたが、わずか数㎡の設備で、町役場の必要電力の4分の1を発電し、電動シェアカーの充電を担っているのです。」 "